最新情報

« Prev1234

  • 2016/11/06(日) 第22回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会 終了のご挨拶
     

     第22回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会は11月5日、6日快晴の都立武蔵野中央公園で、今年90歳になられた二宮康明会長ご夫妻も出席され無事終了いたしました。

     3月~8月の全国にわたる予選会を勝ち抜いて選ばれた300人近くの選手たちは秋空の下で熱戦を繰り広げました。

     今大会は新たに自由設計機による種目も加わり全13種目による競技となり、小学生から80歳台までの世代を超えた参加者による大会となりました。多くの選手たちはお互いの健闘をたたえ合い、来年の決勝大会での再会を約束して笑顔で帰途につかれました。

     今年は沖縄県や、福岡県宗像市でも新たに予選会が行われ、沖縄から北海道まで延べ80回に迫る日本列島を縦断する大会となりました。これもひとえに全国の紙飛行機クラブの皆さんによる運営協力のたまものであり、改めて御礼申し上げます。

     大会結果及び、大会の模様は近日中にご案内いたします。

    日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

« Prev1234