最新情報

1234Next »

  • 2019/11/07(木) 2019年 第21回つくば紙飛行機フェスティバルEXPO杯
     

    <日程と場所>
     日時:2019年12月14日(土)  雨天・荒天は中止
     会場:タスパ ジャパンミート パーク(玉里運動公園)茨城県小美玉市栗又四ケ
    <種目・ルールについて>
     ホワイトウイングスなら新旧全機種で参加可能となるほか、自由機種と多葉機部門も
     含めた7部門で競います。
     参加費 1家族300円(同一家族なら何人でもOK)
     詳しくはwebサイト(ホームページ)をご参照下さい。
    <主催>
     つくば模型飛行機同好会
     http://tsukuba-model-airplane.jpn.org
     問合メールアドレス:GBF00735@nifty.com(秋元)
     携帯電話090-8109-1289

  • 2019/10/25(金) 「よく飛ぶ紙飛行機への道」改訂版
     

    「よく飛ぶ紙飛行機への道」の改訂版です。
    原稿を見ていただければお分かりと思いますが、「赤字部」が改訂部分となります。
    皆様に改訂部が判りやすいように赤字と致しました。
    よろしくお願い申し上げます。

    詳しくはこちらから

  • 2019/10/17(木) 台風19号
     

    台風19号で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
    テレビニュースで、懸命に泥を片付け家具を洗っておられるご様子を拝見すると
    胸が痛みます。一日も早く落ち着いた日常生活に戻られることを願うばかりです。

    2019年10月17日   日本紙飛行機協会 事務局

  • 2019/10/07(月) 第2回仙台二宮杯2019開催
     

    第2回仙台二宮杯2019開催

    9月23日、宮城県仙台市のドーム球場「シェルコム仙台」において
    第2回仙台二宮杯2019が開催されました。
    シェルコム仙台は天井高が50m以上あり、自由機でもゴム1本では
    天井に届かない高さであり、上位入賞者は平均40秒以上の滞空時間
    で楽しめたようです。共催の仙台市科学館からは学芸員の日下 孝様が
    開会式でご挨拶され、表彰式ではプレゼンターをお勤めいただきました。
    記録は下記のアドレスでご確認ください。

    https://plaza.rakuten.co.jp/sendaikami/diary/201908130000

    1.シェルコム仙台に集まった参加者はみなリラックス。
    2.共催の仙台市科学館・学芸員の日下 孝様が開会式でご挨拶されました。3.作り方と飛ばし方の実習4.テーマ機(Jクラス おえかきプレーンの表彰)5.Jクラス(ホワイトウイングス機の表彰)6.Aクラス(ホワイトウイングス機の表彰)7.Aクラス(自由設計機の表彰)8.Aクラス(自由設計機の手投げ機表彰)

  • 2019/10/02(水) 今後の二宮康明杯
  • 2019/07/23(火) 人力ヘリコプター“YURI-1”特別公開
     

    この機体の設計は永く人力ヘリコプターの研究に取り組んでこられた
    内藤 晃氏(元日本大学工学部航空工学科専任講師)
    機体は岐阜かかみがはら航空宇宙博物館にて特別公開されます。
    YURI-1は1994年、高さ20cm滞空時間19.46秒を達成しています。
    短期間公開された後は分解して保存されるようです。YURI-1の浮上は
    Youtube動画で見られます。
    この情報提供はかつて全日本紙飛行機選手権大会のジャンボ
    紙飛行機部門で優勝された吉川俊明氏。昨年からYURI-1の修復作業に
    携わってこられています。

    詳しくはこちらから


    日本紙飛行機協会 事務局

  • 2019/05/27(月) 「ヒヨコのわき道」を更新しました。
     

    「ヒヨコのわき道」を更新しました。

    第3回 サカナの前は一体何? 脊椎動物の起源
    第4回 設計ミスの人体? 眼球の構造
    第5回 遺伝子は行間を読まなきゃだめ? ヒトゲノム計画その後
    第6回 おかしなエビの物語 化石復元の難しさ2
    第7回 隣人を探せ? 氷結した星の海原


    詳しくはこちらから

  • 2019/05/01(水) (令和元年)「ヒヨコのわき道」連載開始
     

    本日よりエッセイスト 町田伸生氏による「ヒヨコのわき道」を連載します。
    町田氏は「よく飛ぶ紙飛行機への道」の執筆者として、当ウエヴサイトで公開しています。

    今回のエッセイは紙飛行機とは直接関係はありませんが、獣医学博士でもある
    町田氏独自の視点でのエッセイとなっています。イラストは前回同様に青木 勉  氏です。
    毎月5編ほどを公開しますのでお楽しみください。

    詳しくはこちらから

    日本紙飛行機協会 事務局長 荒木敏彦

  • 2019/03/18(月) 第25回二宮康明杯・全日本紙飛行機選手権大会の予選がスタート
     

    第25回二宮杯は17日(日)東京、愛知で予選がスタートしました。東京武蔵野中央公園は朝から暖かい陽射しにあふれ、風もなく絶好の予選日和になりました。桜の芽はまだ固いもののつぼみの先端には緑が見えていました。計測記録や、予選会の模様は二宮康明杯コーナーをご覧ください。
    日本紙飛行機協会  事務局

  • 2018/12/20(木) 第25回二宮康明杯・大会概要を公開しました。

1234Next »