二宮会長ご夫妻と宝田明氏とのエピソード

 NHKラジオ の「ラジオ深夜便」の愛聴者である、二宮昭子さん(二宮康明氏夫人)は先ごろ、俳優・宝田明氏がゲスト出演された模様をお話しくださいました。放送は今年 1月の深夜(明け方に近い時間)だったとか。昭子さんはご主人と同じ1926年のお生まれですが、先の大戦中にお父様のお仕事(医師)で中国のハルビンの 女学校に通われていたそうです。宝田明氏も幼少のころ同じハルビンにいて、共にたいへんなご苦労の上帰国されたとか。ラジオから流れる宝田氏のお話を聞か れてとてもうれしかったとお聞きしたご縁で、宝田氏に二宮会長の紙飛行機写真集を送らせていただきました。

 写真集を受け取られた宝田氏から大変感激したと、お手紙をいただきました。そこには俳優として華々しいスポットラ イトを浴びてこられた宝田氏の平和への思いがつづられておりました。あの写真集をそのような気持ちで見ていただいたことに、私も感動し、あらためて紙飛行 機が舞う青い空の平和を思った次第です。世界の空の下ではまだ多くの場所で悲しい出来事が起きていますが、宝田氏の文章と二宮氏の写真集から今一度平和の ありがたさを考えたいものです。以下、宝田氏から寄せられたお手紙を、ご本人のご了解を得て原文のままご紹介いたします。

平成23年4月

日本紙飛行機協会  事務 局長 荒木敏彦

 本日は貴兄より、二宮先生の写真集確かに拝受いたしました。集を開くなり、私は金縛りにあった様にこれまで溜まっていた色々な雑念が一瞬の内に消え去 り、美しさとその神々しさにしばし呆然とした気持ちの中で、今筆をとって居ります。
 野に咲く美しき花々の上空を翔び交うその姿は鎮魂の祈りを込めた平和の使者天女の様であり、又国のために一身を捧げた彼我の若き勇者達の操る機の如く、爆 音も無く惟々静かに飛ぶその姿に思わず涙してしまいました。胸の痛みすら感じます。たかが紙飛行機、されど、、、と云いたくなります。
 奥様がラジオをお聞き下さったと か、やはり御苦労なさって帰国されたことでしょう。二宮先生に勿論、奥様にも呉ぐれもよろしくお伝え下さいます様。いづれかの日の拝眉を楽しみに致して居 ります。先取急御礼方々。

平成23年1月18日
宝田 拝

4月2日、二宮会長ご夫妻の誕生日(お二 人とも85歳)の食事会に駆けつけてく
ださった宝田明氏。ちなみにこの日はご夫妻のダイヤモンド婚のお祝いにもなりま
した。ダイヤモンド婚は結婚60周年 ですが、お二人ともとても仲良くお元気です。


二宮康明紙飛行機写真集「翼と風の詩」
宝田明氏(俳優)

1934年(昭和9年)旧満州ハルビン生まれ
1953年東宝ニューフェースに合格。'54年、映画「ゴジラ」で初主演以降、東宝を代表する二枚目スターとして200本以上の映画出演で活躍。最近は 「赤ひげ」「タイタニック」「葉っぱのフレディ~いのちの旅」などミュージカルに力を入れて活躍中。
昨年夏にはシカゴでゴジラの記念イベントに招待され、全米のゴジラファンから熱狂的な歓迎を受け、同時に「葉っぱのフレディ」ニューヨーク公演も実現。
平成12年からこのミュージカルの企画に携わってこられた、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生も出演され大成功に終わった。
今秋から始まるNHK連続テレビ小説「カーネーション」にも出演が決まっている。


紙飛行機写真集「翼と風の詩」

二宮康明撮影による紙飛行機写真集です。二宮氏が飛行する紙飛行機を長年にわたって
撮り続けた写真を60余点収録。タイトルのままのすばらしい写真集です。

写真集についてのお問い合わせは日本紙飛行機協会事務局まで
電話番号:03-3639-5698 FAX:03-3639-5696
E-Mail : hanbai@kamihikouki.jp